食品流通

食品流通

食品流通における問題

日本の食品流通には、現在幾つか問題となっていることがあります。その中でもっとも深刻なものとして取り上げられているのが、物流の中心となるトラック運送業界の、その深刻な人手不足という問題です。 人手不足で倒産する運送会社 ドライバーがいなくて運送会社が倒産する。2022年そんなニュースが流れ、日本中を震撼させました。仕事が受注できてもドライバーがいなければ、会社は当然機能しません。その結果、採算が取れなくなっていき、最終的に倒産してしまうのです。Eコマースの普及によって、宅配便の仕事は増加しているのに、それに運送業界が対応できないのが現状なのです。 困難な問題解決 この問題を解決することは簡単ではありません。何故なら、ドライバーという職業が「きつい仕事」と思われているからです。また派遣社員でその場しのぎをする企業も多く、根本解決につながらない状況が続いてしまっています。 [...]

最新の食材輸送技術

魚の冷凍技術などの進化により、現代では海から遠い地域の人でも新鮮な海鮮料理が食べられるようになりました。このような食材の輸送技術の進化は、当然ながら現在も続いています。こちらの記事では、そんな最新の食材輸送技術について紹介していきます。 新鮮なイカを届ける技術 釣りをされる方はご存じでしょうが、イカは釣り上げた直後は非常に透明で、後ろ側が透き通って見えるほどです。しかしイカの身は温度の変化に弱く、鮮度が落ちて白くなってしまうのです。そんなイカの鮮度を保つ技術が、最近使われ始めました。人工海水と酸素を入れて密封することで、生きたまま袋詰めを行うことに成功したのです。 CAS冷凍  冷凍技術も進歩しています。このCAS冷凍は、水分子をコントロールすることで、生に近い状態で冷凍と解凍をおこなうことを可能にする技術なのです。この技術のおかげで、より鮮度の高い刺身を提供できるようになりました。 [...]